嫉妬してしまう心理はどんなもの?嫉妬しなくなる方法としては、まずちゃんと嫉妬すること

こんばんは、引き寄せアドバイザー真です。

動画をひとつあげました、見ていただけると嬉しいです(-)

以前にブログでお話した、

自分を実際以上に優れた人間に変化させてしまう

ということについての動画です。

人はあんまり、嫉妬を良いものとしない傾向にあります。

それは未熟な人間のすること

あの人が羨ましいと認めたら、

自分のほうが劣っていると認めたことになる

そんな気持ちから、素直に誰かに対して、

悔しい、羨ましい!

と感じまいとする人も多いです。

でも、

え〜、なんで自分が劣ってると認めたことになるの?(;)

って、私は思います。

だって、誰かに羨ましいと感じるときって、

その相手に良い部分を見つけたとき

私もそうなりたいと願うとき

ですよね。

つまり、

相手のことを良いと感じることのできる能力があるとき

私もより良くなりたいという向上心があるとき

に感じるのが嫉妬ですね。

嫉妬していると認めるということは、

私は、相手の良い部分を見つけて認められる人間です

私は、より高みを目指す向上心を持っている人間です

と、自分を認めることです。

なので、嫉妬というものを素直に受け入れると、

うーん、でも、ただ悔しい!って言っててもしょうがないな

それより、あの人の良い部分を真似してみようか?

できた!やった〜!

みたいにより良い方向へと向いていきます。

でも、

私、嫉妬なんてしてませんから!

というほうを選ぶと、

私は人の良い部分を見ないし認めません

私はより良くなるための向上心を捨てるほうを選びます

ということですから、

誰かを参考に自分も伸びようという機会を捨てることになる。

成長のチャンスを捨てた以上、成長はない。

私はなかなか成長できません

という方がいますが、実は最初に自分から、

成長しないほうを選んでいるから成長しない、

ということもあります。

いま、成長できないということに悩んでいる方は、

私は、嫉妬を感じまいとしていたのではないか?

ということについて、振り返ってみてほしいです。

あ、あと。

人は、そもそも自分の興味のない事に対して嫉妬はしません。

あなたが全然登山に興味ないなら、

私がどんなにエベレスト行ったぜ!とか言っても、

な、なんですって悔しい〜!キーッ!!

とかならないですよね(笑)

人は自分の関心のあることにのみ嫉妬します。

なので嫉妬するということは、

私は、それに関心を持っている人間です

と認めることでもありますから、それを認めることによって、

その関心ごとへの見分が深まったり、

経験が増えたりする機会も多くなります。

自然とそれに関することを口にすることが多くなったり、

本屋で買わずにいた関連書籍に自然と手が伸びちゃうとか、

そういう変化が自然に起きるんです。

そうして成長するために必要な経験や知識が増えるので、

ますます成長していきますね。

羨ましいときは、素直に、

むきー!!羨ましくてたまらない!!

と思いっきり地団太を踏んでみてもいいと思いますよ。

しばらくしたら、

ま、地面踏んでるより建設的なことしようっと

と、思考がより良い方向へと変化します。

そういうふうにできてますので、

自分の気持ちを認めてみてくださいね。

嫉妬していると認めることは、自分の可能性を認めることです。

自分を変えるメールマガジン、配信中です。