安倍晋三ピンチで「マスコミ工作員」たちを一斉召集

【ついに観念】自民党安倍総理出席での閉会中審査の開催に同意!具体的な日程などを民進と調整へ!

http://yuruneto.com/abe-heikaityuu/

どんなにゅーす?

・2017年7月13日、自民党安倍総理が出席した上での国会の閉会中審査の開催を一転して応じる考えを示した。

自民党は、安倍総理が出席した上での閉会中審査に全力で拒否し続けてきたものの、このままでは世論の批判の流れを止めることが出来ないと判断。一転して、総理自らが説明する形での開催を認めざるを得ない形となった。

自民、首相出席の閉会中審査を受け入れ 来週以降

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000074-asahi-pol

ついに「これ以上逃げ回ることが出来ない」と観念し、安倍総理出席での閉会中審査が決定!このまま全ての当事者の証人喚問の開催を!

あまりに往生際が悪過ぎる我が国の総理ですが、ようやく、自らが出席しての閉会中審査に応じる構えを見せてきたようです。

これの結果によっては、政局がますます大きく動いていく可能性が高まってきましたね!

やっぱり、この前の「ガス抜きレベル」の閉会中審査に対する国民からの不満の声が相当上がっていたようだし、この前の見所といえば、せいぜい(日本会議の)前愛媛県知事のこの発言くらいだったからね。

http://news.livedoor.com/article/detail/13319140/

今までの、安倍政権が臨時国会の開催をずっと拒んできたのも、「安倍総理本人が加計疑獄を追及されるのが嫌だから」との理由で、断固としてこれを拒否し続けてきたことは完全に明らかだ。

http://yuruneto.com/yamanoi-takesita-abe/

つまりこれは、実質的に安倍総理が「これ以上逃げられない…」と一定程度の観念をして、半ば「参った」を宣言したことと同じような意味合いがあり、確実に安倍総理はかつてなかったほどに追い詰められてきているのは間違いない。

しかし、ただ総理が出席した中で閉会中審査を開いたところで、目に見える支持率回復はほとんど見込まれない気がしますし、その答弁の内容によっては、ますます支持率が下がっていくことも考えられます。

少なからず、今までと同じような「私を陥れるための印象操作だ!」やらと騒ぎながら、ろれつが回らない意味不明なごまかし答弁を繰り返している限り、ますます泥沼にはまっていくだけだろうね。

http://yuruneto.com/abe-hakkyou/

現在の安倍政権が支持率を回復させる可能性がある方法はただ一つ。

前川さんや昭恵夫人を含めた、森友・加計の内情を知る全てのキーマンを証人喚問の場に呼び出し、偽証罪が問われるフィールドで徹底的に真相の究明に尽力すること、これだけだ。

そこで、もし、やましいことも国民に背を向けていることも何もないのであれば、疑問点が一切ないくらいに堂々と全てをきちんと説明し、その上で、ここまで国民に多大な疑念と不安を抱かせてしまったことを真摯にお詫びすること、これしかないということだね。

これが実際に出来るのであれば、恐らく安倍政権もすでにやっているはずですし、もう物理的に見ても、安倍政権はほとんど終わりが近いということを物語ってきていますね。

ボクも、恐らく安倍総理は、キーマン全ての証人喚問を開催することは最後まで出来ないと踏んでいるし、それが出来ない時点で、この政権は国民からの批判に耐えられず、ほとんどその”終焉”がすぐそこまで迫っているように感じるよ。

まあ、森友疑獄から始まり、今の今までの安倍政権を対応を見てきて、ある意味こうなっていくのは必然だったように思える。

どちらにしても、この再び開催されることになった閉会中審査で一体どんなことが起こるのか、じっくり見させてもらおうと思うよ。

(これをテレビでノーカットで中継したら、結構な視聴率が取れそうな予感。)

(以下は元ネタで)

【でた〜】ピンチの安倍総理がメディア界の”お友達”を集めて夕食会を開催!時事通信田崎史郎氏やNHK島田敏男氏などお馴染みの面々!

http://yuruneto.com/abe-yuusyokukai/

どんなにゅーす?

・2017年7月13日、安倍政権がかつてないまでの支持率の低迷を受け、安倍総理と懇意なメディア関係者を一同に集め、夕食会を開催し、批判が集まっている。

・夕食会には、「安倍総理の代弁者」として有名な田崎史郎時事通信特別解説委員や島田敏NHK解説副委員長など、おなじみのメンバーが集結。今後の報道姿勢などについて安倍総理から指示が出たことが予想される。

首相動静―7月13日

http://www.asahi.com/articles/ASK7F62H9K7FUTFK00R.html

安倍総理のかつてない「ピンチ」を受け、お馴染みのメンバーがここぞとばかりに大集結!

安倍総理のかつてないピンチを受け、安倍政権の「マスコミ工作員」たちを一斉召集!高級料理を振る舞い、メディアへの”アメとムチ”を加速か!?

かつてないまでに支持率が低下しまくってピンチに陥ってる安倍総理だけど、ついにここで”得意技”が出たわね〜!!

http://yuruneto.com/abe-gekigen/

安倍総理に「助け舟」を出すべく、いつもの寿司友メンバーが大集結だわ!

この情勢で、ついに安倍総理の(ワンパターンな)「マスコミ懐柔作戦」が炸裂だね。

この中でも、田崎スシロー…もとい、田崎史郎氏は実に見事に日頃から安倍政権の忠犬ぶりを発揮して、どれだけスタジオ内や世間から冷笑されようと、あっと驚くような”アクロバット擁護”に余念がないけど、特に朝日や毎日はやや「総理のご意向」に反するような報道が増えている感じだからね。

この辺をどうにか再度の引き締めを図って、政権賛辞の方向に路線を戻していくように圧力を加えようとしているのと、

安倍政権の謀略に協力させられ、「前川潰し」のスクープ

http://yuruneto.com/abe-maekawa/

を報じたばっかりに世間からの評判がガタガタになってしまった読売への再度の懐柔を行なうつもりで今回の会食が開催されたのだろう。

http://yuruneto.com/yomiuri-ryuusyutu/

この「男たちの悪巧み」の夕食会の前には、神津里季生連合会長とも会談しているし、

http://www.asahi.com/articles/ASK7F62H9K7FUTFK00R.html

どうやら、安倍総理本人は、今でも相当にしつこく政権を延命させようと、恋々とその地位にしがみつこうとしているみたいだ。

http://yuruneto.com/maekawa-suga/

本人の体調不良説も流れている中、

http://yuruneto.com/abe-akka/

こっちがドン引きするくらいの凄まじい権力に対する執着心を感じるし、この様子だと、もうひと悶着くらいありそうな予感もしてきてしまうね…。

見たところ、最近は従来ほどに安倍総理のメディアへの「寿司篭絡」の手口が効かなくなっていているような感じもするけど…念のために、今後のメディアの報じ方の変化などに気をつけておく必要があるかもしれないね。

相変わらず安倍総理はやることがこすいし、その異様な権力への執着やしがみつきっぷりもまったくみっともないわっ!

まだまだ安倍総理本人はしつこく政権を続ける気満々みたいだし、最近ようやく批判的に報道するようになったメディアについても、まだまだ油断禁物ねっ。

(以下は元ネタで)